神大生たちのはぁはぁ

大学院生の本気をご覧ください。

博多から神戸までヒッチハイクしてみた。

こんにちは、今日は9時から18時まで授業です。(白目)

たっくまです。

 

先日行ってきた、楽しい楽しいヒッチハイクの旅についてお話しします。

 

帰る手段が、マジでなかった。

財布落とした。

財布ない。

金がない。

 

博多でラーメン食べて、屋台でビール飲んだまでは覚えてる。

f:id:butabu1228:20170211101910j:plain

そこから何してたんだろう。

とにかく、金がない。

2日後には、東京に行かなくてはいけない用事があった。

 

手段はヒッチハイクしかないなと思った。

正直、余裕で帰れると思った。

時間は夜の10時30やった。

 

暴走族とタクシーしかいない、冬のよる。

紙もペンもないから、親指ヒッチハイク。

 

タクシーがやたら止まる、ほんまにすいません。

10台くらいの爆音バイクが走って来て、暴走族こえええええと思ってたら、自分の周りに集まってくる。

「は?渡す金ないぞ。」って思ったら、頑張って言ってくれて、缶コーヒーくれた。

ありがとう、でも俺コーヒー嫌いねやん

 

朝まで道で寝た。

朝7時ごろ、高校の先生が止まってくれた。素敵な小栗旬似の英語教師でした。

来年、学校辞めて日本と世界一周するっていう夢話を聞いた。30歳って言ってたけど、この歳から挑戦できる人は本間にすごいなあ。

朝ごはんも買ってくれて、夜の辛さは吹っ飛んだ。

f:id:butabu1228:20170211100102j:plain

学校にもちょっと寄った。

 

人の優しさに包まれて、ひたすら進んだ。

そこからは順調(?)

長い時は3時間、短い時は5分ペースくらいで乗せてくれる。

 

中国出張に行く兄を駅まで送った帰りの人。

コーヒーくれた。飲めない

 

会社経営で失敗し「今はもう一度挑戦して、失ったものを拾い集めている途中なんだと」話してくれた人。紙とペン買ってくれた。

 

SoftBankの場所を聞いてきたおばあちゃん。

一緒に探した。

 

Googleマップカー。記念撮影の取り合いした。

f:id:butabu1228:20170211100916p:plain

f:id:butabu1228:20170211100919j:plain

これおもしろくない??笑

 

写真館で働いてる、男女二人組。

九州にせっかく来たんやからと、お土産いっぱい買ってくれた。

f:id:butabu1228:20170211101259j:plain

堅パンが有名らしい。

カフェラテも飲めない

 

小一の息子がいるお母さんの車で、やっと高速に乗れて、九州から脱出。

子供の成長が楽しみで仕方ないって、幸せそうな笑顔で話してくれた。

離婚してるらしい。お母さんの親も離婚したって言ってた。

今、幸せであることを、自分に言い聞かせるかのように話をしてた

 

九州だっしゅーーーーつ!

f:id:butabu1228:20170211105736j:plain

高速では、SAのはしご。

f:id:butabu1228:20170211101748j:plain

明太子屋さんが広島出張に行く車に乗せてもらう。宮島まで来た!

f:id:butabu1228:20170211102027j:plain

 

ニュージーランドから帰って来たばっかりのおっちゃんに吉備まで乗せてもらう。 

吉備の過疎っぷりが凄くて、ここで2,3時間待つ。

 

大学生(男)と彼の近所に住むお姉さん×2の3人組の車になんとか乗せてもらう。

大学生のハーレムを阻止したごめんな少年。

山口旅行の帰りで、たまたま拾ってくれた。しかも、長野まで帰るらしい。

 

兵庫の権現湖PAで降ろしてもらう。夜の23時くらい。

権現湖ってどこ?って思う人が大半やと思うんで、写真貼りますね。

f:id:butabu1228:20170211102644j:plain

大半が仮眠を取るために停車してるトラックと車。2時間待って、車1台しか動かなかった。

PAにある食堂のお兄さんが、みかねて声かけてくれる。

「ここから下道に降りれるよ。どうしても車が捕まらなかったら、仕事終わりに乗せてあげる」って。天使に見えた

f:id:butabu1228:20170211102546j:plain

 ここ通るとか怖すぎ、なんか出そう。

f:id:butabu1228:20170211104654j:plain

 降りた先。

f:id:butabu1228:20170211102624j:plain

 いやいや、車ほとんどないねんけど。

PAの天使に頼るかーと思ってた矢先、一台の車が止まってくれた。

乗せてくれたおっちゃんの姪が同じ高校やってびっくりする。

 

家まで後5kmくらい。

荒い運転のする、ピアスの穴6個くらい空いたお兄さんが乗せてくれた。

や◯きーやった。

「だち乗せるから、ちょっと遠回りする」って言われた時は、監禁されるのかなって思った。

20歳のイケイケさんと22歳のギャルが乗って来た。

結局めっちゃ良い人で普通に開放してくれた。

 

 

家ついたーーーーー!!!

昨日の夜出発して、次の日の夜着いた。

ヒッチハイクは、確かに危ない面もあるのかもしれないけど、

これくらいのリスクをとってもお釣りが出るくらい、幸せな旅ができた。

なんでもないPAや道が思い出の地になっていく。。。

 

素敵な素敵な出会いに感謝。

みなさん、僕がヒッチハイクしてるのを見かけた時は、

コーヒー以外の飲み物をいただけたら嬉しいです!